9GM時代

wkk
ギルド9GM
使用キャラ Rizzy(DH、スタンmage)
WWWがルール変更になり自然と-x-から9GMにギルド名変更。
最終的に氷棒でもなんでも有りになり、バランス崩壊して過疎ってしまう結果に。結果的には7が勝利した感じで終わり。

結局Warはバランスの良いルール、人数制限、ルート無しの方が
交戦回数の大幅な増加、強さを競う方法として優れてたと思う。
10人のギルド1つよりも、5人のギルド2つあった方が面白かった。

AoS導入!
AoS導入で多くの人・対人ギルドが活動休止へ。
何処の日本シャードでも、圏外では騎乗ランスが大流行。
騎乗ランスで落馬させペットを殺し、徒歩相手に0.5秒振りの高速ショートスピアでモータルする超高Dex戦士が圧倒的強さでした。

こんな寂れた状態を打開するべく、r2とSex両ギルドによる公開対決が、対人を盛り上げる為に開催されてました。
しかし、多くの人・ギルドはAoSに順応する為に装備を集めてたり
対人する為の敷居が高くなった事で引退者も続出、戦場は寂れた状態が続く。

私はというと対人戦出来る装備も無く、テイマーでコツコツ狩りをする日々。
AoS導入当初は秘薬100%装備が1000k以上で軽く売れる時代だったので
1日で2~3セット簡単に作成、これを資金にマラス城壁内の13×18の家を購入しては狩りを続けベンダー、荷ラマで売りながら装備も少しづつ集めてました。
ちょっとテイマーでDoomのボスを覗きに行ったら、ドラゴンスレイヤーのAFが出たのでwkkでは初めてのAF競売出す事に。
まだ珍しかったのもあって、性能の割りに5000kという高額で落札されました。

注:wkkで最初のAF青小手はSerenaさんが入手し使用していました。

AoS導入後、ある程度落ち着いた頃、wkkでは派閥が開始され始め
WWWの強豪面子を集めたEzがその強さを発揮してました。
[PR]
by LiSquirrel | 2011-08-11 20:08 | 思い出